コーヒーとデカフェ


博多座客席2階 こんにちは、CJ CAFEです。 10月のSHOCKでは、CJ王子が皆様をお出迎えして賑やかなひと月でした。 そして今月も、面白賑やかな舞台「夫婦漫才」が千穐楽を迎えました。気付けば街はクリスマス一色で、今年も残り1ヶ月少しです。 暫くブログもご無沙汰しておりました(^^;) たわいもない出来事はいくらでも綴れますが、考え事をすると記事がまとまらなくなるという… ひと息ついて落ち着いて。 今回はデカフェ(カフェインレスコーヒー)について。 特集です✨ 当店のメニューにカフェインレスコーヒーはございませんが、気になっていたデカフェの疑問をお世話になっている珈道庵の中西様に率直に伺ってみました。 豆知識。 あくまでコーヒー好きの視点からの質問です。 【カフェインレスコーヒーについて】 ◇質問◇ 以前に比べ色々なカフェでメニューにデカフェを取り入れているお店が増えましたが、デカフェで香りが良かったりコクがあったり、まろやかだと思う珈琲に出会った事ありません。これはカフェインレス珈琲の豆の製法の過程でやはり致し方ないものなのでしょうか? ◇お返事◇ デカフェ(主にカフェインレスコーヒー)の製造方法はコーヒーの生豆を薬溶液に浸しカフェインを抜くのが主流です。(その他にもいろいろ方法はある様ですが)薬溶液に浸すとコーヒーの香りやうまみ成分も同時に失われます。結果、お召し上がりいただいたような味わいになります。 欧米ではカフェインに酔う(日本人でいうお酒に酔う感じ)体質の人が多いので需要があります。しかし、砂糖やミルクも入れて飲むので味わいがどうこうというのはあまり関心がないように思います。デカフェをよく見かけるようになったのは外国人が増えたからではないでしょうか。また、コーヒーのカフェインの誤った知識もあるように思います。 最近コーヒーのカフェインは健康に良いとの研究結果が報告されるようになりました。肝臓病予防・がん予防・リラックス効果・ダイエット効果・老化防止など。ただし、やはり摂取し過ぎは良くありません。1日2~3杯が適量のようです。それと、あまり知られていませんが鮮度も関係しているようです。焙煎後3週間、粉砕後3日間、抽出後3時間までが効果が期待できます。また、深煎りのコーヒー豆ほどカフェインの含有量は少なくなります。 ん〜✨なるほど〜✨ 勉強になります✨ 朝お店に来て、豆を挽くと良い香りがします。香りだけでもリラックス効果。 しかし摂取は1日2〜3杯が適量なんですって。私の場合は飲みすぎ注意です。。 さて、 12月の博多座は「市民檜舞台月」。 舞台にご出演されるブログ読者様がいらっしゃいます✨素敵な舞台になりますようにお祈り申し上げます。 ぐんと寒くなりました。皆様どうぞお身体ご自愛下さい。 CJ CAFE


特集記事
RSS Feed
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

CJ CAFE(シージェイカフェ)博多座本店 博多座内のカフェ

CJ Cafe

© 2016 copyright by CJ Cafe. 北島寿一郎